前へ
次へ

その場に合わせたメイクをしましょう

冠婚葬祭でもその場所によって、メイクの仕方を変えましょう。
まず、結婚式などお祝いの場では華やかな化粧を心がけましょう。
例えばアイシャドウにラメ入りのものを選んだり、ネイルをして派手にすることがよいです。
お祝いムードを盛り上げるよう、自分自身の身なりも華やかにすることがマナーとして大切です。
髪型に関しても、普段通りではなく髪をアップにしたり、キラキラしたヘアアクセサリーをつけるなどしましょう。
新郎新婦さんたちも華やかな格好をしてくれるほど、喜んでくれること間違いないです。
一方お葬式の時は、それなりに落ち着いたメイクにしましょう。
しめやかな場なのに、派手な化粧では雰囲気が台無しになります。
アイシャドウも暗めのものを選び、なるべくネイルはしないようにしましょう。
髪型も束ねるかおろす程度にし、アクセサリーも控え、地味な身なりが一番です。
おしゃれをする場ではないので、マナーに準じた格好で参列しましょう。

Page Top